事前準備が大事!ママの円滑な職場復帰のためにやることリスト【仕事編】

仕事復帰やることリスト会社編 保育園

こんにちはー!職場復帰して約1年経ったきなこです。

慣らし保育が始まると、日中にママが自由に動ける時間ができますよね。

今日は、円滑な職場復帰のために、慣らし保育中にやっておいて良かった(やっておけば良かった)リスト【会社編】をご紹介します。

何事もですが、準備って大事ですよね(自戒を込めて)。

身だしなみ関係

通勤服の見直し

育休前に来ていた服って妊婦服ですよね。妊婦になる前に来ていた服はずいぶん前のもの。サイズが合わなかったり、デザイン的に今は着たいと思えなくなっていたりしました。半分ほど処分して、新しく買い直しました。

スーツは自宅で洗えるものに変更。1年使いましたが、自宅洗ってシワシワになることもなく、クリーニングに出す手間もなく快適です。

仕事復帰をすると、平日休日ともに自分の時間は確保しづらいので復帰前に夏まで見越して準備すると安全です。

通勤カバンの見直し

私の周りのワーママはリュック愛用者が多いです。私もリュックに変更しました。

おそらく送迎のどちらかは担当することになると思います。送迎時に、保育園の荷物と自分の荷物を、どうやって両方持って帰ってくるかを考えて、選ぶといいと思います。

美容室に行く

復帰後しばらくはゆっくりと自分のヘアケアしている時間、どこにもないです。復帰前も自由な時間が沢山あるわけじゃなかったけど、もっとないです。

美容室はやたらと大きい鏡があるので、客観的に自分の現在の容貌が職場に適しているかも観察できます。

私は自分のあまりの所帯じみ感とオバサン化に震え上がり、せめて清潔感だけは…!と突貫で整えました。

化粧品の購入

半年分、買い溜めしました。最近買ったばかりだよなーってアイテムも含めて。

復帰日朝のタスク軽減

復帰日当日じゃないとできないこと以外は、全て事前準備した方が絶対イイです。

例えば、

定期券の購入

鉄道会社に拠りますが通常、利用開始日の7日前には購入可能です。

春は定期券購入のために、想定以上の時間がかかる可能性があるので事前購入が安心。

復帰後の仕事をスムーズにするために

手帳の購入

復帰日には、出社後即上司と今後について打ち合わせしました。メモのために手帳は必須です。

Officeの復習

Officeソフト(ワード・エクセル・パワーポイント等)を使っている場合、ちょっとだけ操作を復習しておくと、役立つと思います。

会社で採用しているOfficeのバージョンが、復帰前と復帰後で違っている場合は、特に注意です。

情報収集

私は産休・育休期間1年未満でしたが、浦島太郎感が満載でした。1年経つと、職場の状況が変わりすぎていて。

復帰して少し経てば解決しますが、復帰前にスタートダッシュするとちょっと楽だと思います。

同期と会う

職場が自宅に近いのであれば、ランチなどで同期に会って情報収集すると、復帰後の浦島太郎感が減ると思います。私は遠方なのでできず…。

自社のプレス発表を確認

会社のHPがある場合、チェックしておいた方がいいです。

HPのプレス内容は。職場の同僚にとっては常識のはずなので。

日経電子版で自分の会社をエゴサーチ

HPには載せないニュースや、人事情報がわかります。復帰したら上司の上司が変わっていた!もありえます。(私は変わっていました。)

人間関係を円滑にするために

手土産の用意

デパ地下お菓子(個包装)を予算3000円で購入しました。

もらって嫌な気持ちになる人はいないはずです。

お菓子を口実にして、職場の一人ひとりにご挨拶できるのが便利です。ちょっとした雑談から最近の職場情報を知るチャンスにもなります。

 

復帰前日はドキドキしてほとんど眠れないほど不安だった私ですが、何とか復帰でき、今も何とか働いています!

このような記事もあります

会社関係の準備はあまり後悔がないのですが、慣らし保育の準備は後悔ありまくり。

私の想定不足で娘に負担かけちゃったなぁと思ったので、まとめてみました。

慣らし保育

0歳児の慣らし保育 準備で後悔していることやって良かったこと

2018年5月2日
スポンサーリンク